お届けしたディスクの不具合がある場合

 

裏面に汚れやキズがついていないかご確認をお願いいたします。

問題がなかった場合、プレイヤーのクリーニングをお試しください。

それでも症状が出る場合は、大変申し訳ございません。早めに、ご連絡をお願いいたします。

役員様経由ではなく、各保護者様から直接のご連絡で大丈夫ですので、保護者様にお伝えください。

 

再生が途中で止まる・映像が飛ぶ症状は、こちらに問題があるようです。

@お使いのプレイヤーのメーカー名 A機種名 Bどのような症状なのか 以上をお知らせください。

原因を早急に調べて、お届けさせて頂きます。 

 

他のプレイヤーでは再生できる場合は、そちら側に問題があるようです。

※納品時は、全てのディスクの再生確認をして発送しております。(少しの再生ですが・・)

パソコンで作成しておりますので、プレイヤーとディスクの相性等があります。

その場合、@お使いのプレイヤーのメーカー名 A機種名を教えて頂きます。

その後、再生できないディスクをこちらに送り返して頂きます。(送料はご負担お願いいたします)

届きましたら、新しく作成したディスクをお送りさせて頂きます。

こちらに届かないとお送りできませんので、ご注意ください。

※有料になることも稀にあります。

 

東芝レグザ DBR-Z410 DBR-T350  とは、相性が悪いようです。

他のレグザは問題ないようですし、他のメーカーのプレイヤーとも全く問題ありません。

 

下記、東芝担当者様よりのご回答です。

 

@ 東芝映像ソリューション株式会社 担当の長澤様 (2017.6.23)

本件、本機で作成したディスクが再生可能となると、仰せの通り本機自体の動作は問題ないかと存じます。
ご使用の製品において、PCで作成したディスクの再生については、対応していないと取扱説明書に記載がございますので、ディスクとの相性により再生が行えない可能性が想定されます。
※DBR-Z410の説明書111ページ、および121ページ、DBR-T350の説明書107ページ、および114ページにそれぞれ記載がございます。

 

A 東芝映像ソリューション株式会社 担当の本間様 (2017.6.25)

パソコンで作成したディスクがすべて不可というわけではありませんが、本機が認識できる形式でなければなりません。

その形式というのがDBR-Z410操作編の99Pに記載されている「再生できるメディア」が該当しますが、この形式を守ってもすべてが再生できるわけではありません。
具体的にどのメーカーのどんな機器でどのソフトをつかい、どのように作成すれば再生可能かという情報は残念ながらなく、またお答えできる者もおりません。
ご使用になったディスクそのものには問題ないかと存じます。

▲このページのトップに戻る